ベイビーサポートの使い方はタイミングが肝心

ベイビーサポート、使い方のタイミングって案外悩みますよね。公式サイトには簡単なことしか書いてないし、実際どうしたらいいの?と悩んだので、調べてみました。ベイビーサポートの使い方は、このタイミングで使えば効果的です!

ベイビーサポートの使い方・タイミング 正しい使用方法は?

ベイビーサポートの使い方は簡単?正しい使用方法をチェック!

ベイビーサポートは正しい使用方法で使ってこそ、産み分けの成功率を高める効果を得ることができます。

ただ、初めてベイビーサポートを使う時って、「事前準備が面倒なのかな?」「正しい使い方や手順があるのかな?」と使用方法について何かと不安になりますよね…

でも安心してください。ベイビーサポートの使い方はとっても簡単なんですよ。

ベイビーサポートを使うタイミング

ベイビーサポート ボーイを使って男の子が欲しいなら、排卵日当日。
ベイビーサポート ガールを使って女の子が欲しいなら、排卵日2日前~前日を狙います!


排卵日当日は、膣内が弱アルカリ性に傾くタイミングです。
弱アルカリ性は、男の子が産まれるための精子(Y精子)が活発に動ける環境です。
ベイビーサポート ボーイも、膣内を弱アルカリ性に整えるはたらきがあります。

したがって男の子が最も産まれやすくなるタイミングは、排卵日当日になります!

一方排卵日以外は、膣内は弱酸性に保たれています。
弱酸性は、女の子が生まれるための精子(X精子)が活発に動ける環境です。
ベイビーサポート ガールも、膣内を弱酸性に整えてくれます。

でも排卵日以外ならいつでもいいかというと、そういうわけではありません。
精子の寿命は長くても3~4日、卵子の寿命は1日しかありません。
卵子がちょうど受精可能なタイミングで精子と出会えるようにするためには、
排卵日2日前~前日のタイミングで射精されていることが必要なのです。

したがって女の子が最も産まれやすくなるタイミングは、排卵日2日前~前日となります。

また、ベイビーサポートをいつ膣内に挿入するのかですが、ベストタイミングは、性交直前です。

性行為をしている間に漏れてしまうんじゃないの?と心配になるかもしれませんが、
ベイビーサポートは性交前に入れても射精まで最適な粘度で膣内に残るように、研究されて作られています。
安心して性交前に使ってくださいね!


>>ベイビーサポートの公式ページ(割引キャンペーン実施中) 
 

ベイビーサポートの基本的な使い方をおさらい!

次に、基本的な使い方をご紹介しますね。

ベイビーサポートの基本的な使い方

①本体容器を小包装から出す

②本体容器にの先についているキャップを取る

③膣内に容器の先端を入れ、ピストンを押してゼリーを押し出す

以上がベイビーサポートの基本的な使い方です。3ステップでとっても簡単。サッと使えて雰囲気も壊さないのが嬉しいですね。

ただ、この基本的な使い方を守れば何も心配する必要はないのですが、中には間違った使用方法をしてしまう人もいるようです。

産み分けをするには金銭的な負担も大きいでしょうし、正しい使用方法を守って無駄なく使いたいところです。

では、続いてベイビーサポートの正しい使用方法を詳しくチェックしていきましょう。

ベイビーサポートの正しい使用方法

①1回の性交で1本だけ使う
ベイビーサポートの内容量は4.5mlと、他の産み分けゼリーに比べてたっぷり。これはゼリーが膣内全体に行き渡るよう、日本人の膣の大きさに合わせて計算された量なんですよ。

「たくさん使えば効果が上がるかも」と1回で2本以上使ったという口コミもありますが、意味はないので参考にしないよう気をつけてくださいね。

1本1本を大切に使っていきましょう^ ^

②性交渉の前に使う
ベイビーサポートのゼリーは粘度が高いので、注入後にすぐ流れ出てくる心配はありません。

だから無理に射精直前に使わなくても大丈夫なので、性交渉前にサッと使ってしまいましょう。口コミでも性交渉前に使う人が多いようですよ。

また、ベイビーサポートは膣内の環境を希望の性別が受精しやすい環境に変えるという産み分け方法です。射精後に使っても効果はほとんど期待できないのでやめましょう。
 

以上がベイビーサポートの正しい使用方法です。ベイビーサポートの効果をきちんと得るためにも、基本的な使い方と合わせて参考にしてくださいね。

正しい使い方を守り、産み分けの成功率を高めて、希望の性別の赤ちゃんに会えると良いですね^ ^


>>ベイビーサポートの公式ページ(割引キャンペーン実施中) 


→ベイビーサポートの安全性や産み分け成功率、薬局でも買えるの?など…ベイビーサポートについてもっと知りたい方はこちら!





現在の食事スタイルを続けていたとしても、妊娠することはできるとは思いますが、圧倒的にその可能性を高いものにしてくれるのが、マカベイビーサポートだと断言します。
葉酸ベイビーサポートを見分ける際の大事なポイントとしては、含有されている葉酸の内容量も重要ですが無添加の製品であること、その上製造していく中で、放射能チェックがされていることも重要だと言えます。
筋肉というのは、体全体を自由に動かすだけにとどまらず、血液を全身に送り届ける作用をするのです。それで、筋肉を強くしますと子宮への血液循環が円滑になり、冷え性改善が達成できることがあると言われます。
常日頃から忙しいために、葉酸を多量に含んでいる緑黄色野菜などを、積極的に摂るという機会がほとんどなくなった方には、葉酸ベイビーサポートがおすすめだと言えます。使用方法を遵守し、妊娠に向いた体を保持してください。
肥満克服のダイエットなら必要でしょうが、ダイエットの方法が滅茶苦茶だと、ストレスに見舞われてしまい、生理不順だけに限らず、諸々の不具合に襲われるでしょう。

女性陣は「妊活」として、普段よりどんな事を意識しているのか?生活していく中で、前向きに実践していることについて尋ねました。
子供がほしいと切望しても、なかなかできないという不妊症は、ぶっちゃけて言えば夫婦両方の問題だと思われます。しかしながら、そのことについてプレッシャーを感じてしまうのは、どうしても女性だと言えそうです。
不妊症治療を目的に、マカベイビーサポートを服用し始める若い夫婦が増加していると聞いています。現実的に子供が欲しくなって服用し始めたら、懐妊できたといったレビューだって数々あります。
ルイボスティーは、35歳以上の方で出産を目論んで妊活に頑張っている方は、主体的に飲むようにしたいものですが、少しだけ味に癖があって、飲む時に抵抗を覚える人も多々あるそうです。
不妊症の解消は、考えているほど楽なものではないとお断りしておきます。だけども、頑張れば、その確率を高めることは可能だと言っていいでしょう。夫婦で協力し合いながら、不妊症をクリアしてください。

「冷え性改善」を願って、子供が欲しい人は、従来から何かと試行錯誤して、体温アップを図る努力をしているでしょう。しかしながら、進展しない場合、どうしたらいいのでしょう?
高齢出産を希望している方の場合は、30歳以前の女性が妊娠する状況と比較して、然るべき体調管理をすることが必須となります。特に妊娠する前から葉酸をちゃんと摂る習慣をつけるようにすることが重要です。
偏食しないで、バランスを最大視して食する、無理のない運動をする、一定の睡眠時間をとる、行き過ぎたストレスは避けるというのは、妊活とは異なる場合でも至極当然のことでしょうね。
マカベイビーサポートを摂り込むことによって、いつもの食事内容では自然に補充できない栄養素を補い、ストレスうごめく社会を生き延びていける身体を作る必要があります。
近年の不妊の原因に関しましては、女性だけにあるわけではなく、おおよそ2分の1は男性にもあると指摘されているわけです。男性に原因があって妊娠が適わないことを、「男性不妊」と言うらしいです。