ベイビーサポートの使い方はタイミングが肝心

ベイビーサポート、使い方のタイミングって案外悩みますよね。公式サイトには簡単なことしか書いてないし、実際どうしたらいいの?と悩んだので、調べてみました。ベイビーサポートの使い方は、このタイミングで使えば効果的です!

ベイビーサポートの使い方は?どのタイミングで使うのがいいの?

ベイビーサポートの使い方とタイミング

男の子がほしい、女の子がいいな…そんな希望を持つカップルに大人気の産み分け潤滑ゼリー、ベイビーサポート。最近、テレビでも紹介されて一躍有名になりましたね。この記事では、ベイビーサポートの使い方や、使うタイミングを説明します。

ベイビーサポートの使い方

①袋からベイビーサポートを取り出す
※キャップが外れないように注意
②先端のキャップを外す。
③膣に容器の半分程度まで挿入する
④ピストンを押してベイビーサポートを出す

とても簡単ですよね。

タイミング

男女どちらを希望するにしても、ベイビーサポートを使用するのは仲良しの直前です。ただ、望む性別によって、仲良しのタイミングを変えた方がいいです。

●男の子を希望する場合のタイミング

「排卵日当日」にベイビーサポートボーイを使って仲良しします。男の子になるY精子は動きは早いですが、寿命が1日と短いです。そして酸性に弱い性質を持っています。

排卵から日が離れてしまうとY精子の寿命が来てしまいます。また、排卵日は膣内の酸性がいつもよりも低くなります。そこにベイビーサポートボーイを使うことで、さらに酸性値を低くして、Y精子が受精しやすい環境を作ることができます。

●女の子を望む場合のタイミング

「排卵日2日前」にベイビーサポートガールを使って仲良しします。女の子になるX精子は動きは遅めですが寿命が2~3日と長めです。そしてアルカリ性に弱い性質を持っています。

排卵日当日は膣内はアルカリ性の粘液が分泌されるため、X精子には不利です。なので、膣内の酸性値が下がる前にベイビーサポートガールを使うことで酸性値を高めて、X精子が受精しやすい環境を作ることができます。

排卵日2日前であれば、排卵する頃にはY精子の寿命が終わっています。それに万が一排卵日が1日前にずれても排卵前日のため安心です。
 

使い方とタイミングは以上です。排卵日の特定は難しいと思います。しかし成功率をあげるためにも、基礎体温や排卵検査薬などで調べてみてくださいね。


>>ベイビーサポートの詳細はこちら  

 

安全性も文句なし!

ベイビーサポートは体の中に入れて使うものです。そうなると安全性も気になりますよね。もちろんベイビーサポートは安全性にもきちんと配慮されていますよ。ベイビーサポートの安全性について3つの視点から調べてみました。

①製造環境

ベイビーサポートは医療用製品を作る環境と同じレベルのクリーンルームで製造しています。クラス10000以下のクリーンルームで、これは手術室と同等の清潔さです。異物が混ざる心配はありません。またベイビーサポートの製造工程では最新鋭の機器を使用しています。

②国産

ベイビーサポートの中身はもちろんのこと、パッケージまで国内で作っています。

③成分

ベイビーサポートは国産の天然成分でできています。それぞれの配分も最良の比率になっています。公式サイトで成分が確認できますよ。知識がないと成分を見てもなぜそれが入っているのか分かりません。しかしベイビーサポートが公開している成分表には配合目的も記載されています。

また一般財団法人日本食品分析センターでの試験結果も公表しています。外部機関で試験を受けているのも信頼できますよね。

ベイビーサポートは製造環境から成分に至るまで、安全性を追求して作られているのが分かります。

成功率はどれぐらい?成功率をあげるためにできること

一番気になるのは「ベイビーサポートを使った産み分けの成功率」ですよね。まずはベイビーサポートの口コミを見てみましょう。

「産み分け成功しました!基礎体温から排卵日を特定しチャレンジしたところ、希望する性別の赤ちゃんを授かりました」(20代、女性)

「希望した性別の赤ちゃんが来てくれました。産婦人科で妻の排卵日を確認してもらいベイビーサポートを使用しました。とても満足です。」(30代、男性)

「希望した性別とは違いました。私は生理周期が安定していたので、基礎体温や排卵検査薬で排卵日を調べることはせずに、ベイビーサポートを使用しました。」(30代、女性)


成功したという口コミも失敗したという口コミも両方出てきました。しかし、よく見てみると成功した人の多くは「排卵日を調べた」と書いています。逆に失敗した人は「排卵日を調べずだいたいの感覚で使った」という書き込みを多く見ました。

一般的に産み分けゼリーの成功率は男の子を希望する場合で80~90%、女の子を希望する場合で75~80%と言われています。ベイビーサポートの成功率も同様だと思います。


少しでも確率をあげるためには、排卵日の特定が重要です。口コミでも明暗を分けていましたよね。生理周期が安定している人でも排卵日は確認した方がいいです。女性の体はとてもデリケートなので、少しの事で排卵がずれてしまうことがあるからです。

産み分けに興味があるなら、ベイビーサポートはとってもおすすめできるアイテムです。タイミングよく使うことで、産み分けの確率を最大限アップさせてみましょう。

なお、以下のサイトから購入すると、限定割引が受けられるのでおすすめですよ。


>>ベイビーサポートの公式通販サイトはこちら(割引キャンペーン実施中)

 

ベイビーサポートは薬局でも買える?


ベイビーサポートの取り扱い薬局はどこでしょうか?

赤ちゃん用品や妊娠検査薬など取り扱っているし、薬局でも買えるのかなって思いますよね。

ベイビーサポートは薬局やドラッグストアでの取り扱いがないのか調べてみました。

①薬局
家の近くにある薬局を何店舗か回ってみましたが、ベイビーサポートは見つかりませんでした。

②ドラッグストア
電話で問い合わせをしてみましたが、取り扱いはないそうです。

ベイビーサポート公式サイトのQ&Aを確認してみたところ、

「申し訳ございません。インターネットのみの販売となっております。」

と書かれていたので間違いなさそうですね。

ということで、引き続きインターネットでの取り扱いも調べてみました。

<参考サイト:ベイビーサポート最安値・クーポン情報の最新版など>

①楽天
●単品
・ベイビーサポートガール 14,000円
・ベイビーサポートボーイ 15,120円

●3個セット
ベイビーサポートガール/ベイビーサポートボーイ 36,720円

 

②amazon
●単品
・ベイビーサポートガール 13,940円
・ベイビーサポートボーイ 12,950円

●2個セット
ベイビーサポートガール/ベイビーサポートボーイ 23,847円

●3個セット
ベイビーサポートガール/ベイビーサポートボーイ 31,299円

 

どちらでも取り扱いがあるようですが、公式サイトに比べると高いようですね。

また、まとめ買いをした時に公式サイトにある返金キャンペーンも使えないので、余ってしまうとムダになってしまいます。


ベイビーサポートは薬局にはありませんでしたが、大手通販サイトで買うよりも公式サイトで購入した方が安心ですし、だんぜんお得なようですね。



>>ベイビーサポートの公式通販サイトはこちら(割引キャンペーン実施中)